MENU

内側から健康に!見直される【納豆菌】

納豆菌 サプリ 効果 わら納豆

和食の代表格で、朝ごはんには欠かせないという人も多い納豆。毎日食べる人も多いですが、ここ数年納豆の健康効果が再び見直されるようになってきました。日本人の長寿は納豆が支えているとさえ言われているんですよ。

 

1.納豆菌に期待できる効果?

納豆菌に期待できる効果は?

腸内の善玉菌を手助けする

 

 

納豆菌 サプリ 効果 善玉菌

人間の胃には胃酸が分泌されています。胃酸は食べものを消化したり、体内に入り込んだウイルスや細菌を殺菌してくれるもの。しかし乳酸菌など整腸効果があるものも、胃酸によってほとんどが腸に届くまでに死滅してしまいます。

 

納豆菌はとても丈夫で、胃酸や胆汁など様々なものに耐えて腸にたどり着くことができます。腸まで到達すると、すでに腸内にいる善玉菌たちの手助けをするようになり、

 

・食べ物の消化吸収を助ける

 

・栄養補給を助ける

 

・腸内有害菌を抑制する

 

 

といった働きをします。さらに納豆には水溶性と不溶性の食物繊維が含まれているので腸内の便の移動をスムーズにしたり、大豆オリゴ糖が腸内細菌の餌になって整腸作用を発揮してくれます。

 

血液をサラサラに

 

納豆菌 サプリ 効果 血液サラサラ

納豆菌は血液をサラサラにする効果があると言われています。これは納豆に含まれる血栓溶解酵素『ナットウキナーゼ』の働きによるもので、文字通り血栓(血の固まり)を溶かす作用によって血液の流れをよくしてくれます。

 

さらに納豆菌には血糖値を下げることも期待できます。これは納豆菌が増殖する過程で体内のブドウ糖を使うから。体内のブドウ糖が減少すれば血糖値も低下するので、糖尿病予防や予備軍の人にもメリットが多いでしょう。このため

 

・高血圧

 

・高血糖

 

・高コレステロール

 

 

といった生活習慣による不安を予防するのに役立ってくれます。

 

免疫力アップも期待できる

 

納豆菌 サプリ 効果 免疫力

納豆菌は抗菌性が高く、体の中に入ってきた悪い菌の増殖を抑えたり、やっつけたりする働きがあります。また便秘や下痢の原因となる、腸内の『腐敗菌』の働きを鎮めてくれます。

 

しかし納豆菌自体が攻撃性が強いわけではありません。納豆菌は腸内の有益な細菌まで攻撃することはなく、お腹の中の菌を増やしたり手助けすることで免疫力をアップさせてくれます。

 

さらに納豆は抗酸化力も高く、大豆イソフラボンを豊富に含むことから様々な疾患にも効果的と言われています。

 

2.納豆嫌いでも安心!納豆菌サプリ

納豆嫌いでも安心!納豆菌サプリ

さまざまな健康パワーを秘めている納豆。大豆たんぱく質やイソフラボンも摂取できて良いことづくめ!毎日食べましょう!と言いたいところですが…

 

納豆菌 サプリ 効果 嫌い

納豆の臭いが大嫌い!

あのネバネバがもう無理!

ニチャニチャした食感がイヤ!

 

こう感じている人も非常に多いです。そんな人に『毎日食べろ』というのは酷な話…そこまで苦手ではない人でも、毎日食べるのは飽きたり、臭いの問題もあります。忘れて食べ損ねてしまうこともあるでしょう。

 

そんな人におすすめなのが納豆の成分を凝縮したサプリメント。臭みやネバネバを感じることなく、納豆のほかにも様々な健康成分が配合されているものも多いです。水で飲むだけという手軽さも嬉しいですね。
3.おすすめ納豆菌サプリは?

おすすめ納豆菌サプリは?

 

納豆菌サプリ 効果 ナットウキナーゼ ルックルックイヌリンプラス

ルックルックイヌリンプラスの特徴

  • イヌリン豊富な菊芋のサプリ
  • 玉ねぎ+ヨーグルトでお腹も元気
  • 糖質・血糖値が気になる方におすすめ

評価 評価5
ポイント ナットウキナーゼ+菊芋+玉ねぎで糖にサヨナラ
ルックルックイヌリンプラスの総評

ナットウキナーゼを含む納豆に加え、注目の『イヌリン』を含む菊芋、イソアリインを豊富に含む玉ねぎ、乳酸菌など6つの食材を1粒にまとめたサプリ

糖の吸収抑制、糖の排出促進、糖の分解ブロックという3つの糖対策で食生活をサポート。食物繊維も豊富で、おなかの調子を整えながらスッキリした毎日へ

 

納豆菌サプリ 効果 きなり

きなりの特徴

  • ナットウキナーゼ+DHA・EPA・DPA
  • 2年連続モンドセレクション金賞受賞
  • 魚嫌い・納豆嫌いでも飲みやすい

評価 評価4.5
ポイント ナットウキナーゼ+青魚のDHA・EPAでサラサラ習慣に
きなりの総評

納豆のサラサラ成分ナットウキナーゼと、高品質なDHA・EPA、アスタキサンチン豊富なクリルオイルを配合した食生活サポートサプリメント

特殊製法により青魚特有の魚臭さをブロック。臭いが苦手な人にもおすすめ。安心の15日間返金保証付き

 

納豆菌サプリ ナットウキナーゼ おとすりむ水戸納豆

おとすりむ水戸納豆の特徴

  • ブランド納豆の『天狗納豆』をサプリ化
  • 納豆+20種類の健康栄養成分配合
  • ダイエット中の栄養補給におすすめ

評価 評価4
ポイント 水戸納豆がそのままサプリに!20種類の栄養素が一度に摂れる
おとすりむ水戸納豆の総評

ダイエット中に不足しがちな栄養素を多数配合。肌荒れや体調の変化が気になる前に飲めば健康的にスリムに

ケールや乳酸菌、トウガラシ抽出物も配合しているのでお通じや代謝アップにも効果的

 

納豆キムチ 納豆菌サプリ ナットウキナーゼ

納豆キムチの特徴

  • 納豆と相性抜群のキムチを合体
  • 生活習慣やお通じが気になる人におすすめ
  • サプリなので臭み・辛みは無く飲みやすい

評価 評価3
ポイント 相性抜群の納豆菌+キムチの乳酸菌がサプリになった
納豆キムチの総評

ナットウキナーゼたっぷりの納豆、キムチ由来の乳酸菌、玉ねぎ由来のサラサラ成分、青魚のDHAをひとまとめ。食生活が気になる人におすすめ

味や臭い・クセが苦手な人でもサプリメントなら飲みやすい

4.納豆菌と乳酸菌の関係

納豆菌と乳酸菌の関係

納豆菌 サプリ 効果 乳酸菌

菌は増殖するために栄養が必要となります。このときに必要となるものは菌の種類により違ってきますが、菌も食べ物を栄養源としています。

 

乳酸菌を増やそうと考えるのであれば、納豆菌も一緒に摂るようにするのがポイント。

 

菌の一つに腸内環境を整えるのに役立つ乳酸菌がありますが、納豆菌と一緒にいることにより数を増やすことができます。これは納豆菌が出す代謝物が、乳酸菌にとって増殖を促進する効果があるためになります。

納豆菌は胃酸に強い

納豆菌 サプリ 効果 胃酸

乳酸菌はヨーグルトやキムチなど様々な発酵食品に含まれていますが、実はその多くが腸にたどり着く前に胃酸により死滅してしまいます。

 

しかし納豆菌は、胃の中のような周囲の環境が厳しい状態になると胞子状になって熱や酸に強くなります。そのため比較的胃酸に強く、

 

・酸性やアルカリ性の場所

 

・温度変化が激しい場所

 

 

でも生き抜くことができます。無事に腸までたどり着いた納豆菌は、腸内に住み着いている腸内細菌たちの働きを手助けしてくれます。

両方摂れば効果アップ!

納豆菌には善玉菌を増やしてくれる働きがあり、納豆菌と乳酸菌を強制させると乳酸菌が10倍になったという実験結果もあるそうです。そのため納豆菌を摂るときは一緒に乳酸菌の食品も摂るのが効率的です。

 

おすすめの乳酸菌入り食品

 

納豆菌 サプリ 効果 納豆キムチ

最もベーシックな組み合わせは納豆+キムチ。キムチには豊富な乳酸菌が含まれており、発酵食品同士で味の相性も比較的良いです。ほかにも味噌、チーズ、ザーサイ、麹(こうじ)、ヨーグルトなどが乳酸菌が豊富に含まれています。

 

ただし発酵食品は、納豆同様に味や臭いにクセが強いものが多いです。納豆と混ぜるとそれが倍増してしまうものもありますので、好みに合わせて取り入れてください。納豆が苦手な場合はサプリメントもおすすめです。

 

>>納豆菌サプリランキングへ戻る

 

5.納豆菌は加熱しても大丈夫?

納豆菌は加熱しても大丈夫?

納豆のネバネバがイヤという人は、一度は納豆を加熱したことがありませんか?

納豆菌 サプリ 効果 加熱

煮たり焼いたりすると独特の臭みが消えますし、ネバネバもだいぶ少なくなりますね。

 

そのまま食べるのは苦手だったり飽きてきますから、様々な料理に利用したいところ。しかし加熱すると納豆菌が死滅してしまわないか気になります。

 

納豆菌は熱にも強い性質があります。過酷な状況でも生き延びられるように胞子を形成しているためで、-100〜+100度の高温の中でもしばらくは生き続けることができます。しかしもう一つのメリットであるナットウキナーゼはあまり熱に強くありません。

ナットウキナーゼは70℃以上で減少

納豆菌 サプリ 効果 ナットウキナーゼ

納豆のサラサラ成分・ナットウキナーゼは、納豆が作られる過程で納豆菌により生成されるタンパク質分解酵素。ナットウキナーゼが血栓を溶かすことができるのは、血液を凝固させる原因物質・フィブリンがタンパク質でできているからです。

 

実は酵素は熱に弱く、ナットウキナーゼは加熱されると50〜70℃以上で減少します。『納豆菌が死滅しないから』とみそ汁などに加えてしまうと、高温にさらされて効果がなくなってしまいます。

 

さらに気を付けたいのが納豆に含まれるビタミンK。これはナットウキナーゼとは逆に血液凝固作用があります。ビタミンKは熱の影響を受けませんから、加熱すると血液サラサラ効果を期待することはできなくなります。

 

ナットウキナーゼを最大限効率的に摂るには、加熱せずそのまま食べるのがおすすめです。
6.納豆菌を手軽に摂るなら

納豆菌を手軽にとるなら

いくら納豆が体に良いって言っても…

納豆菌 サプリ 効果 悩み

キムチと一緒になんて無理!

加熱がダメなら食べられないよ!

やっぱりあのネバネバは耐えれない!

 

という人はサプリメントでナットウキナーゼを摂取しましょう。もともと納豆はネバネバを増やせば増やすほど健康パワーを得ることができますが、サプリメントならその成分を濃縮して配合されています。

 

独特のニオイがないのはもちろん、ネバネバもありません。調理の手間もなく、わずか数粒で納豆2〜3パック分のナットウキナーゼを摂取できるものもありますよ。

 

外出中や人と会う前など、臭いが気になる場面でも気にせず飲めるのが魅力ですね。

 

▼人気の納豆菌サプリは?▼

 

<PR>【優良】イヌリンサプリランキング|菊芋の効果で手軽に血糖値ケア